2017年9月21日 (木曜日)

秋の涼風が流れて

P1010624 秋らしい爽やかな天気でした。気分も晴れやかになります。近くの昭和記念公園でコスモス祭りをやっているようなので出かけてみたいところでした。

 ここのところ自動車運転役であわただしく時間が過ぎていきました。運転は苦にならないし好きです。が、視力の低下で眼が疲れます。致し方ないことですが。老いていくとは身体の衰弱です。そんな身体をだましだまし死ぬまで生きていかねばなりません。いかにだましだまし生きていくかが老人の在り様です。考えようによっては老人の人生の醍醐味かもしれません。
 そろそろ大学は秋学期が始まるでしょうか。この時期、現役の頃はいよいよ大学が始まるかという思いにとらえられたものです。今はそうした思いはなくただ季節の移ろいに思いがいくだけです。先日、勤めていた大学から十一月初めの建学七十五周年記念式典と祝賀会の案内が届きました。あのキャンパスの自然環境が懐かしいです。新緑と紅葉の季節のキャンパスは特に美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«酒を吞んで帰り思うことは