« 連休後半スタート | トップページ | 「こどもの日」断想 »

2017年5月 4日 (木曜日)

無題

 2020年開催の東京オリンピックに向けて、ホテルなどの宿泊施設の建設が進んでいるようです。また、ここのところ外国からの観光客も増えているようですので建設に拍車をかけているのでしょう。その影響か、とりわけ週末などは宿泊の予約がとれない状況にあるように思います。が、2020年後はどうなるか、という問題、供給過剰が指摘されています。ここはホテル経営者の先を見据えた判断になるのでしょう。
 いずれにしても、オリンピック後、「祭りの後の静けさ……」の状況になり、経済問題のみならず、戦前の<冬の時代>の社会の様相になることは困ります。気づいたときは遅かったではすまされません。あと2020年まで3年間、この国はこの先どこへ向かって行くのでしょうか。
 ところで、今、上野の東京都美術館で「バベルの塔」展が開かれています。<バベルの塔>とは旧約聖書に出てくる話です。人間の神を畏れぬ欲望­――どこまでも高い、天までもとどくような塔を建設しようとした――に対して、神は建設を中止させてしまいます。無神論者といえども考えさせられる話ですか。今の時代を見ていると、バベルの塔の時代とは違うという見方もあるでしょうが、考えさせられます。
 2020年後、祭りの後も寂しさが残るのではなく賑やかな社会であることを思います。

P1010398


|

« 連休後半スタート | トップページ | 「こどもの日」断想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84791/65234285

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« 連休後半スタート | トップページ | 「こどもの日」断想 »