« 王妃の涙の訳 | トップページ | 隠居生活の良いことは、こうした非経済的?問いに夢中になれることですか »

2017年5月23日 (火曜日)

生きる意志の根拠

P1010450 かつてウィーン大学の精神医学者であったヴィクト―ル・E・フランクルは、快楽への意志、権力への意志、そして自らの考え、意味への意志について述べた。 快楽への意志はフロイト、権力への意志はアドラーから説明した。精神医学、臨床心理学における第3のウィーン学派として、フランクルは、現代人について生きる意味への欲求不満、実存的不満から説明をした。が、彼が亡くなった今、われわれは生きる意味で悩んでいるのでしょうか?生きる意味がなくても生きざるをえない状況におかれているのでは?なぜ、自分は生きているのか、というような形而上的問いは成立しない、今はとにかく生きていかねばならない生活、経済が問題になっているのでしょうか。
 生きる意味とは何であるか、について問うことは、もう時代錯誤ですか。生きる意味への意志の次は、何への意志でしょうか?生きる意味への闘いもない人生の次は?この問いに対する答えが見つかったら、21世の大思想家になれるかもしれません。

 夕方、散歩の後で店により生ビール(中)1杯、珍しく樽ハイ(アサヒビール会社のウオッカをベースにしたもの)2杯、冷酒1合飲んで帰宅。どうも樽ハイが重いです。ウオッカは強いですから、注意しなければ。

|

« 王妃の涙の訳 | トップページ | 隠居生活の良いことは、こうした非経済的?問いに夢中になれることですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84791/65319979

この記事へのトラックバック一覧です: 生きる意志の根拠:

« 王妃の涙の訳 | トップページ | 隠居生活の良いことは、こうした非経済的?問いに夢中になれることですか »