« 生きる意志の根拠 | トップページ | 問題の本質への問い »

2017年5月24日 (水曜日)

隠居生活の良いことは、こうした非経済的?問いに夢中になれることですか

P1010456 遅くに寝て遅くに起き、遅い朝食を。昼食はとらなくても良いようなものですが、つい食欲にまけて3時にスーパーで買ってきた6貫入りの握り寿司をいただきました。食欲があることは悪いことではないでしょうが、私の場合は食べ過ぎの傾きがあるので要注意です。
 生きる意味がなくても、食べて寝て終わりの人生が。生きる意味がないからといって生きることができないことはありません。一人一人の人生の意味は自己意識をこえて与えられているのだと思います。その与えられている意味を見つけることが求められている、とフランクルは言っているように理解しています。時に自分の人生の意味を探しても、答えがなくても与えられているのだと考えれば気も楽になります。いつかは答えが見つかるでしょう。とにかく目前の生活を生きていくことが大事です。
 隠居生活の良いことは、こうした非経済的?問いに夢中になれることですか。
午後も遅くなりましたが、今日の残りの時間にどれだけ思索と物書きに没頭できるのでしょう。

|

« 生きる意志の根拠 | トップページ | 問題の本質への問い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84791/65322562

この記事へのトラックバック一覧です: 隠居生活の良いことは、こうした非経済的?問いに夢中になれることですか:

« 生きる意志の根拠 | トップページ | 問題の本質への問い »