« 梅雨寒のような体感温度 | トップページ | 芭蕉、奥の細道へ旅立ちの日 »

2017年5月15日 (月曜日)

時は過ぎれど、追いつかぬ

P1010428_3
 はっきりしない天気でした。晴れているのか曇っているのか、暑いのか寒いのか、どちらにもとれる天気です。私のこころもそんな時があります。
 5月も半ばになりました。時間の流れにまきこまれて生活も過ぎていきます。いつも充実した時間はなかなか難しいです。時間の流れに「実存的欲求不満」のようなものを覚えさせられます。歳はとっても、何かを実現させていこうとする欲求は消えません。が、その実現が思うようにいかないと、時間の流れをことさら意識するのでしょうか。

 今夜はシャンプーをした後、すぐにヘアドライヤーで乾かしました。先日、風邪っぽくなった原因は髪をよく乾かさないで寝てしまったことにもありました。ところで、今使っているドライヤーはナノケアができ、メーカーは「速乾、しかも髪質改善。ヘアエステするドライヤー」とうたっています。確かに髪の保湿効果があるように感じています。初めはナノとは何ナノ?、と思っていました(やや面白いですか、授業ではこの程度のギャグを時々発しまして、ある学生からはえらくひんしゅくをかいました)。もうそんなギャグを言う機会もなくなりました。酒飲みの馴染みの店でやれば、困った爺、と言われるのがオチです。

|

« 梅雨寒のような体感温度 | トップページ | 芭蕉、奥の細道へ旅立ちの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84791/65284490

この記事へのトラックバック一覧です: 時は過ぎれど、追いつかぬ:

« 梅雨寒のような体感温度 | トップページ | 芭蕉、奥の細道へ旅立ちの日 »