« 暑さにもめげず | トップページ | ビールの飲み方 »

2017年7月13日 (木曜日)

老人文学?

P1010413_2 ここ数日、真夏日の様相です。思考も行動も怠惰になっています。そんなことを言っていられないのですが。しっかり自分の課題、目標を意識することが大事になってきます。
 昨日、大学時代の仲間から歴史小説を上梓しましたという案内のはがきを受け取りました。私と同じように隠居生活の身です。こつこつと真面目にやる人でしたので、このような成果が現われたのでしょう。専門は西洋史でしたが、平将門について書いた小説とのことです。歴史学は西洋も日本も学び方は同じでしょうね。数年前に、大学のサークルの同窓会が開かれたとき、ある先輩が、今小説を書いていますと話していました。退職後、小説であれ何であれ書くことへの欲求が出てくるのでしょう。小説の売り上げを考えるならば、老人文学?がポイントになるのではと思います。高齢化社会、老人の生き方に文章を書くことが深く関わってくるような気がします。私もあてどのない文章を書き続けていけば、いつか実を結ぶこともあるかもしれません。そんな希望をもてば暑さも何のそのですo(*^▽^*)o

|

« 暑さにもめげず | トップページ | ビールの飲み方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84791/65527660

この記事へのトラックバック一覧です: 老人文学?:

« 暑さにもめげず | トップページ | ビールの飲み方 »