« 深まりゆく秋 | トップページ | 祭りの後は物寂しく »

2017年11月 4日 (土曜日)

パイプオルガン

Pa300398 連休中だからでしょうか、立川の街中は人で混み合っているようです。都内は明日、トランプ大統領が来るということで、警備体制が引かれているのでしょうか。こんな時は出かけない方が良いのでしょう。が、いろいろな催しが行われているようで。
 午前中の青空は午後になると雲に覆われ始め、気温も下がってきたようです。今のところ雨は降らないような空模様ですが。
 午後、オルガン曲を聴きながら失礼ですが昼寝。高校生の時、初めてパイプオルガンの演奏を聴きました。世の中にこんな音色の楽器があるのだと驚きました。12月などは除いて月1回、文京区にあるカトリック東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂で「オルガンメディテーション」が行われています。一度、行ってみようと思いつつ実現していません。目白駅からバスで10分ぐらいの所です。学生であったときは、大学から散歩がてら坂道をあがり教会に到着して聖堂の中を見学させていただいたことがありました。
 フランス思想で知られる森有正は、晩年フランスからICUの集中講義に来たときは、毎朝大学礼拝堂のパイプオルガンを演奏するのが日課だったようです。彼の演奏と話が入ったレコードがありました。わたしがブログのようなもを書き始めたのは、彼の本を読んでいたことがきっかけでした。

|

« 深まりゆく秋 | トップページ | 祭りの後は物寂しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84791/66002424

この記事へのトラックバック一覧です: パイプオルガン:

« 深まりゆく秋 | トップページ | 祭りの後は物寂しく »